ストックフォト・イラスト・動画で月15万円達成!(2022年3月 売上報告)

ストックフォトの売上が月15万円達成

ストックフォト・イラスト・動画の売上で、初めて月間15万円を超えました!

前回、初めて月10万円を超えたのが2011年11月だったので、それから4ヶ月で月15万円達成となりました。

▼参考記事
👉 ストックフォトで月10万円達成!(2021年11月 売上報告)

twitter (@stockphoto_life) でも売上報告などしているので、よかったらフォローしてください。

2022年3月のストック売上(収入)

では、2022年3月の売上金額です。

💰162,000円

タイトルでは分かりやすく月15万円達成と書きましたが、実際は約162,000円となりました。

合計10サイトに登録していて、全サイトの合計になります。

iStockとMotionElementsは売上が出るのが遅いので、前月分を計上しています。

引き続き、動画に力を入れていて、売上金額に占める動画の売上の割合は70%ほどでした。
(MotionElementsの定額分は動画割合に含まず)

現在の登録枚数

2022年3月末現在の登録枚数ですが、PIXTAの登録数では以下の通りとなります。

2022年3月末現在のPIXTA登録数

  • 写真 758枚
  • イラスト 381枚
  • 動画 640本

各ストックサイトによって始めた時期も違うので、サイトごとの登録数は多少違います。

最近は、動画 > イラスト > 写真の順の優先度で制作している感じでしたが、今後はイラストをもう少し拡充していこうかなと思っています。

各ストックサイトの売上金額(順位のみ)

各ストックサイトの売上金額の順位だけお伝えします。

2022年3月の売上金額順に多い方から並べると、以下のようになります。

  1. PIXTA
  2. Adobe Stock
  3. Motion Elements
  4. iStock
  5. shutterstock
  6. PhotoAC
  7. Pond5
  8. IllustAC
  9. photolibrary
  10. 123RF

(今までの累計金額ではなく、2022年3月分だけの売上金額での順位です)

サイト別の感想

では、売上金額順に各ストックサイト別の感想です。

PIXTA

PIXTAでは、動画がまあまあ売れて、PIXTA単体での過去最高金額を更新しました。

今までの過去最高金額の1.5倍ぐらいになりました。

売れた動画は春素材が多かったので、来月以降は下がりそうな気がします。

画像も普段の月よりも少し多めに売れました。

画像の方は、まだランク1なのですが、もう少しでランク2に上がれるかなと思います。

3月は1年の中で一番売れる月とよく聞きますが、PIXTAはその傾向が強かった印象です。

AdobeStock

AdobeStockは、前半不調だったのですが、後半動画が少し売れて、終わってみればまあまあいい感じで終わりました。

AdobeStockでは動画定額制が導入されましたが、まだそこまで影響はなかったかなと思いますが、徐々に影響が出てくる気がします。

AdobeStockとPIXTAは、動画の売れ行きによって月の売り上げにかなり波がある印象です。

画像の売り上げを伸ばさないと安定感が出ないので、そこをカバーしていけたらと思います。

MotionElements

モーションエレメンツは動画定額制にエントリーできてからは、だいぶ安定感が出てきました。

オンデマンドでもちょこちょこ売れていますが、やはり定額制の貢献度が高いです。

最近、古い画像(他のサイトに登録していてモーエレには登録していない素材)を頑張ってたくさん登録して、ウルトラヒーローになりました。

▼関連記事
👉 MotionElementsでウルトラヒーローになりました!

若干伸び悩んでいるので、さらに伸ばしていけたらと思います。

iStock

iStockは、iStock単体での過去最高金額を更新しました。

単価が低いのですが動画がめちゃくちゃ売れるので、かなり安定感が出てきました。

高めの単価が出るかどうかでかなり売上が変わってくるのですが、それでも数の力で安定感が出てきました。

ちなみに画像よりも動画の方が数が売れていて、金額的にもほぼ動画100%という感じになっています。

モーエレとiStockは動画で安定感を出せているので、そこまで波も大きくなく、主力サイトとなってきました。

shutterstock

shutterstock(シャッターストック)も動画がそこそこ売れて、動画で高めの単価が出たので動画の貢献度がかなり大きかったです。

shutterstockも高めの単価が出るかどうかで、月の売上がかなり変わってくるので、安定感を出すのが課題です。

PhotoAC

PhotoACは、最近投稿していないので徐々に下がっていますが、かつての貯金がまだ残っているため、投稿しているphotolibraryや123RFよりは全然稼げています。

テコ入れしたい気持ちだけはあります。

Pond5

Pond5は今月もちょこっと売れた感じです。

もう少し売れてくれるとうれしいです。

IllustAC

イラストACもしばらく投稿していないので、現状維持です。

イラストACは、投稿すればある程度は稼げそうなので、もう少し増やしていきたいなとは思うのですが、著作権譲渡のネックと、クリエイターの皆様の阿鼻叫喚を聞くたびに、投稿する気が消失しています。

photolibrary

フォトライブラリーは、ちょこっと売れました。

123RF

123RFもちょこっと売れて、いつもよりも少し枚数も出たのですが、最下位維持です。

まとめ

今月は、PIXTA、AdobeStockがトップ集団、モーエレ、iStockが第2集団、それにShutterstockがつづくという感じでした。

PIXTA、AdobeStockは動画が売れるかどうかの波が大きいのですが、モーエレ、iStockは動画で安定感があり、そこが収穫というか、精神的にも安定感をもたらしてくれています。

今後も動画を主軸に置きつつも、写真・イラストもバランスよくやっていこうと思います。
そして、そろそろベクターイラストにも手をつけようかと思っています。

まだまだやれることがたくさんあって、伸びしろしかないので、引き続き頑張っていこうと思います。

以上、2022年3月のストック売上報告でした。

また節目の金額に到達したら報告したいと思います。それでは。