MotionElementsで動画が初めて売れた!

MotionElementsで初めて売れた

MotionElementsで動画が初めて売れました。

売れた動画素材の種類、金額、売れるまでの期間などの詳細をお伝えします。

売れたときの通知

売れた時の通知メール

MotionElementsで素材が売れたときは、「モーションエレメンツであなたの作品が購入されました!」というタイトルのメールが来ます。

なので、頻繁に管理画面をチェックしなくても売れたことは分かるようになっています。

メールに、売れた素材のサムネイルとタイトル、売上金額が記載されています。

売れた素材と金額

売れた素材の詳細は伏せますが、After Effectsで作成したトランジション系のモーショングラフィック動画です。

売れたサイズはHD動画で、売れた金額は自分で設定した価格の9ドルで、報酬率50%なので収入としては4.5ドルでした。

売れるまでの期間と投稿数

売れるまでの閲覧数グラフ

MotionElementsに登録したのは2021年4月で、一番最初の動画が売れるまでに要した期間は約3ヶ月です。

これまでの投稿数は動画が約170本、写真・イラストが約100枚です。

管理画面で全体の閲覧数とお気に入り数が確認できるのですが、閲覧数が288、お気に入り数が13という状態でした。

個別素材の閲覧数やお気に入り数は確認できないようです。

価格設定をどうするか?

MotionElementsでは素材ごとに販売価格を自由に設定できるので、非常に悩むところです。

最初は低めに設定しておいて、売れてきたら少しずつ高くするという作戦がいいかもしれません。

自分の場合は、いまのところ他の有料サイトよりもかなり低めに設定しています。

おそらくPIXTAやAdobeStock、shutterstockなどよりは知名度が低いのと、報酬率が高いので、少し低めに設定しておいてもよいかなと思います。

さいごに

MotionElementsは少しマイナーなストックサイトかもしれませんが、モーショングラフィック系の動画をやっている人なら登録しておいても良いかなと思います。

素材自体の審査がなく、報酬率も50%と高めなので、売れれば結構いい収入になります。

まだまだ投稿数が少なくて、傾向がつかめてない状況ではあるので、しばらくは投稿を続けていこうと思います。

👉 MotionElementsの概要と登録方法の解説記事はこちら