審査通過率が上がってきた

   

ストックフォトを始めたばかりの頃は、提出した写真の審査通過率(採用率)が低くて、shutterstockやfotolia(Adobe Stock)では40〜50%ぐらいだったのですが、今はどのサイトでもだいたい90%以上は採用されるようになりました。
少し審査が甘くなってきたかもとも思いますが、自分の写真のレベルが上がってきたと思いたいです。

理由としては、カメラの性能が上がったのと、レタッチをしているのと、撮影対象を考えて吟味して提出していることが挙げられます。

レタッチはまだまだ分からないことが多くて結構時間がかかりますが、だんだんと自分がやりたいことが出来るようになってきました。
あとはスピードを上げていくことが課題です。

審査通るかな〜どうかな〜と自分で思うような写真は提出しないようにしてます。
たとえ採用されたとしても売れる確率は低いですからね。

採用枚数は増えてきたんですが、それに伴って売り上げの方はあまり増えてきてくれません・・・
時期的なものなのか、売れない写真ばっかりアップしてしまっているのか、もう少し試行錯誤していく必要がありそうです。

今日の一枚

奥多摩湖の紅葉

今日の一枚はshutterstockで売れた、奥多摩湖の紅葉の写真です。
11月の初旬ぐらいに撮影したものです。RAW現像で少し彩度を上げてます。
奥多摩湖の写真は今まで何枚か売れてます。冬でも紅葉の写真が売れるんですね。
shutterstockでも結構日本の風景が日本で売れてます。

 - ストックフォト日記