iStockで徐々に売れてきた

   

iStockで売れたチーズマカロニの写真

iStockに登録してから2ヶ月ほど経ちましたが、少しずつですが売れてきています。
iStockは売り上げ種別の項目がいろいろあって、iStock本体の「ファイル購入」のダウンロード以外は1ヶ月遅れぐらいで売り上げが計上されてくるっぽいです。
いまのところ「パートナープログラム」と「イメージ定額使用」という項目が1ヶ月遅れぐらいで計上されていて、どちらも1枚0.28ドルの収入になっています。
他のサイトの定額販売同様、単価は低いですが数が出ればそれなりの収入になりそうです。

上の写真はiStockでイメージ定額使用で売れたフジッリのチーズマカロニの写真です。
食べ物の写真はなかなか難しいですが、うまく撮れれば売れ筋にはなりそうですね。

iStockのいいところは、審査期間が早くて1日もかからずに結果が返ってくるのと、審査基準もあまり厳しくないところです。
ただしプロパティリリース、モデルリリースに関しては厳しいので、そこは気をつけるようにしています。

逆によくないところは写真の登録が少し面倒なところです。
キーワードとカテゴリの登録が面倒です。
「DeepMeta」というソフトを使うと登録が楽になるので、いつもそれを使っています。

ということで、今のところshutterstock、fotolia、iStockが自分の主戦場になってきています。
本当は国内サイトでも売れてくれるといいんだけど、売れるのは海外サイトばっかりになってます。
このまま売れてくれるのを願いつつ、コツコツとアップロードがんばります。

 - iStock