2015年ストックフォト振り返りと2016年に向けて

      2016/03/07

2015年11月にストックフォトを始めて1ヶ月ちょっと。
結局売れたのはshutterstockでの1枚だけでした。
世の中そんなに甘くない。

登録したストックフォトサイトは以下の4つ。
少しずつ登録枚数を増やしてます。

fotolia
登録枚数:29枚
審査は早め(1〜3営業日)で、基準はそれほど厳しくない。
アップロード上限がないので気軽にアップロードできる。

shutterstock
登録枚数:8枚
審査はめちゃ早(数時間〜5日)だけど、基準はかなり厳しい。
却下の理由が詳しく提示されて返ってくるので勉強になる。
タグ付けとタイトルはとりあえず英語で書かなければならない。
アップロード上限はないので、ある程度厳選した上でどんどんアップしていきたい。

PIXTA
登録枚数:8枚
審査は遅め(7〜10日)だが、基準はそんなに厳しくない。
最初は1ヶ月に10枚しかアップロードできないので、とりあえず制限解放待ち。
次で上限が増えればいいんだけど...

photolibrary
登録枚数:4枚
審査は遅い(7〜20日)が、基準はそんなに厳しくなさそう。
販売価格を自分で決められるのが特徴。
アップロード上限は最初は25枚だけど、審査終了したものから解放されるのでそんなに気にしなくても大丈夫。

2015年はとりあえず始めただけで1枚しか売れなかったので、2016年はたくさんアップロードして登録枚数を増やして、さらに売れるコンテンツを増やしていきたいなと思います。
登録サイトの数はとりあえず今の4つでいこうかなと思います。動画とかイラストとかにも挑戦してみたい。風景写真ばっかりなのでコンセプト写真とかにも挑戦してみたいなと思います。
登録枚数1000枚目標。毎月売上報告とかできるようになりたいです。



 - ストックフォト日記