Snapmartで写真が売れた!

      2016/12/29

スナップマートで売れた卓球の写真

今年の6月に開始したSnapmart(スナップマート)ですが、ようやく自分の写真が売れました!
売れた写真はボロい卓球台とラケットの写真です。スマホで撮影したものです。
最低金額の108円で売れたので、報酬率50%で54円が収入として手元に入ってきます。
実は売れたのは2回目で、だいぶ前に一度売れたんですが、そのときはタイミングを逃して記事にしていませんでした。

購入してくれた会社

Snapmartでは面白いことに購入してくれた会社を知ることができます。
今回買って頂いたのは誰もが知っている大企業で、へ〜って思う会社さんでした。
この会社が買ってくれるなら今後売り上げが伸びる可能性は十分にあるなと思いました。
ちなみに前回購入して頂いたのはフリーランスの方でした。

売上金の振込申請期限

Snapmartはなんと売上金の振込申請期限があります。
アプリの[管理]タブの[売上確認・振込]-[売上金の振込申請期限]のところに書いてありますが、期限は1年だそうです。
1年経つと消滅してしまうそうです。
せっかく稼いだお金が1年で消えてしまうとは結構ハードな仕様ですね・・・。消える前にお知らせは来るのかな。
換金手数料が200円かかるので、1年以内にたくさん稼がないといけないですね。

買い手が増えてきた?

Snapmart社長のえとみほさんが最近書かれたブログ記事を読むと、買い手の企業がようやく増えてきたのかなと思います。
クリック率340%増!Snapmartを運営してみて分かった素人クリエイティブの凄さとプロクリエイターの生きる道

素人写真って需要あるのかなと半信半疑だったんですが、昨今のキュレーションメディアのごたごたもあり、需要は高まってるのかなと思います。

ぼちぼち再開します

リリースされた直後に面白そうだからと始めて100枚ぐらいアップロードして放置していたんですが、今回売れたのを機にまたアップロードをぼちぼち再開してみようかなと思いました。
他の人も少しずつ売れてきているみたいだし、もっと売れてくれてるといいな。

 - Snapmart