Adobe Stockでボーナスプログラム獲得!Creative Cloudが1年間無料

AdobeStockボーナスプログラム獲得

Adobe Stockのボーナスプログラムを初めて獲得できました。

ボーナスプログラムはAdobe Stockで前年に150枚以上売れた場合に、Creative Cloudの単体プランなどが1年間無料で利用できる特典です。

ボーナスプログラムの詳細について

AdobeStockのボーナスプログラムの詳細については、以下のページをご覧ください。

👉 Adobe Stock のコントリビューター向けのロイヤリティの詳細(ボーナスプログラム)

ボーナスプログラムの対象プランは、以下の通りです。

前年のダウンロード数5,000回以上 Creative Cloudコンプリートプラン 1年間無料
前年のダウンロード数150回〜4,999回 以下のいずれかが1年間無料

  • Creative Cloudフォトプラン(20GB)
  • Illustrator
  • InDesign
  • Premiere Pro
  • After Effects

ちなみに動画が1本売れた場合は、画像8枚分にカウントされます。

自分が獲得したのは、ダウンロード数150回〜4,999回の方です。

After Effectsを元々契約していたので、そちらの継続に使いました。

いずれはコンプリートプランを獲得できるように頑張りたいと思います。

ちなみに、フォトプランは月額1,078円なのに対し、その他のIllustrator、InDesign、Premiere Pro、After Effectは月額2,728円なので、後者の方がお得ですね。

ボーナスコードの利用方法

ボーナスコードの利用方法の詳細は以下のページをご覧ください。

👉 Adobe Stock コントリビューター向け Creative Cloud ボーナスコードの引き換え方法

実際に自分がやってみた手順を画像付きで解説します。

AdobeStockボーナスプログラムのお知らせ

Adobe Stockの管理画面に上のようなお知らせが表示されていました。
「ここ」をクリックのところをクリックすると、次の画面に行きます。

対象プランの選択

プランを選ぶ画面になります。なぜかここは英語表記です。
自分の利用したいプランを選びましょう。

引き換えコードの入力

プランを選択すると、引き換えコードはすでに入力された状態でした。
そのまま「コードを引き換え」のボタンをクリックします。

引き換え完了

コードの引き換え完了の画面が出て、終了です。

次回支払日の延長

Adobeアカウントの管理画面でAfterEffectsの請求および支払い方法のところを見てみると、「次回の支払日は2023年2月8日です。」となっていて、支払日が1年後になっていることが確認できました。

すでに同じプランを契約している場合、月々払いの場合は12ヶ月間支払いが中断され、年払いの場合は12ヶ月分の期間が既存のプランに追加されます。

引き換え完了のメール

メールでも「お客様の引き換えコードが認証されました。」というメールが来ていました。

さいごに

初めてAdobeStockのボーナスプログラムを獲得できて、すごくうれしかったです。

作品を作るのにAdobeのソフトは必要になるので、ものすごく助かります。

コンプリートプランを獲得できる年間5,000枚までは、まだまだ遠いのですが、いつかゲットできるように頑張りたいと思います。